FX

 

 

・FXを始めようかと迷っているあなた、迷うくらいなら始めましょう!
DMM FXが選ばれる4つの理由
FXの魅力
FXの注意点

 

ローソク足、画像

 

 

FXを始めようかと迷っているあなた、迷うくらいなら始めましょう!

 「興味はあるけど。」「どういう風に始めればいいか分からない。」等、FXをやってみたいけれど1歩足
を踏み出せないFX初心者のあなた。FXを始める事自体はとても簡単です。

①FX業者を選ぶ
②専用口座を開設
③資金を預ける

これで直ぐにでも取引ができます。でも1歩足を踏み出せない本当の理由は、「損をするのではないか?」
「本当に稼げるのかな?」と言ったところではないでしょうか。どんな投資でも損をする事はありますし、
絶対に儲かるという事もありません。ただし、やり方次第では利益を出すことは可能です。可能性を掴むに
は、まずは始めてみる事です。そこでお薦めするのが『DMM FX』、FX口座数「国内第1位」(※2017年1月末
時点。ファイナンス・マグネイト社調べ)である様に、多くの方に選ばれています。

 

DMM-1、画像

 

 

 DMM FXはFX口座数国内第1位! の超人気会社で50万人以上が口座を開設しています。全ての通貨ペアでス
プレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。
 使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が
充実しています。営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特
徴です。少額でFXを試してみるのに最適です。
 また、いきなりお金を使うのが不安な場合「デモ取引(お金を使わずに実際の取引が体験できる)」も可
能。「デモ取引」で、取引のやり方や取引ツールの操作・設定に慣れてから実際の取引に臨めます。

 

▲ HOMEへ

 

DMM FXが選ばれる4つの理由

■ 全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

①スマホでもらくらく取引 初心者にも人気の取引ツールは抜群の操作性。
 使いやすく高性能な取引ツールを豊富に取り揃え、初心者からデイトレーダーまで好評。スマートフオン
用アプリ、PCツールといった専用ツールです。

②業界最狭水準スプレッド
 取引コスト業界最安水準、「全20通貨ペア」で最狭水準スプレッド。

DMM-2画像

③各種取引手数料が無料
 取引手数料
 口座維持手数料
 ロスカット手数料
 出金手数料
 口座開設手数料
 クイック入金手数料
がすべて0円なので、初めての方でも安心。

④カスタマーサポートも充実。「平日24時間電話サポート」、電話・メールに加え、FX業界初LINE問い合わ
せも対応。

その他、安心安全の『全額信託保全』導入済みで3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しています。
また、充実の為替情報でFX取引の参考にと、業界初!『時事通信社』ニュースを配信しています。さらに、
約380の金融機関に対応しており、「クイック入金(手数料無料)」が利用できます。

 

 

▲ HOMEへ

 

FXの魅力

● FXとは

 「外国の通貨を売買して、利益を得る取引」のことをいいます。外国為替(Foreign eXchange)の頭文字
を取って、日本では「FX」と呼ばれます。正確には、外国為替証拠金取引(Margin Foreign Exchange Trad
ing)と言い、海外では「Forex」と呼ぶのが一般的です。

● FXのメリット

・ 取引手数料が安い
 外貨を取引する際に、取引会社に支払う手数料を取引手数料といいます。 外貨預金などでは、手数料が1
ドル当たり1円程度ですが、 FXの取引手数料は、無料に設定している取引会社が多いです(取引手数料は取
引会社によって違います)。実質的な手数料といわれるスプレッドを含めても、1ドル当たりの手数料は1銭
~10銭程度と、他の外貨投資に比べて大変割安です。

・ 株取引と比べるとリスクが少ない
 FXは、株取引と比べて値動きが小さいのが特徴です。つまり株に比べてリスクを低く抑えることができま
す。株は1億円の価値になったりただの紙くず同然になったりと、値動きが激しいですが、通貨を取引するF
Xでは、1米ドルが1万円になったり、10円になったりするようなことはまずありません。

・ 24時間取引可能
 外国為替は外国為替市場、その中でもインターバンク市場というネットワークで行われます。市場といっ
ても、具体的に取引所があるわけではなく、世界中の銀行や証券会社などの金融機関が、インターネットを
利用して取引を行っています。このネットワークは世界50ヶ所以上に存在するため、24時間昼夜を問わず世
界のどこかで取引が行われていて、多くの取引会社が休みとなる土日や祝日を除いて毎日、24時間取引する
ことが可能です。

・ 少額の資金でも大きな取引が可能
 FXでは少額の資金でも大きな取引をすることが可能です。自己資本金(証拠金)を担保として預けること
で、その数倍~数百倍の金額の取引が行えます。これをレバレッジといいます。てこの原理のようなもので
、レバレッジ○○倍といった言い方をします。株の信用取引などでもレバレッジはかけられますが、上限が
3倍程度でFXに比べて低く、高いレバレッジがかけられるのはFXならではの魅力です。

・ スワップポイントが手に入る
 FXでは通貨間の金利差によって利益を得ることもできます。これをスワップポイントといい、保有した金
額と期間分のスワップポイントを受け取ることができます。スワップポイントは、取引会社によって違いま
す。

● FXのデメリット

 FXにはたくさんのメリットがありますが、同時にデメリット・リスクもあります。全てメリットはデメリ
ットになる可能性があります。デメリットやリスクをよく理解して取引をしましょう。

・ レバレッジによるリスク
 レバレッジをかけて大きな取引ができるのがFXの魅力のひとつですが、為替差損も差益と同じようにレバ
レッジ分倍増します。何倍もの利益が望めるかわりに、何倍ものマイナスを出してしまうこともあるわけで
す。

・ ロスカット、マージンコールによるリスク
 FXには、証拠金がある一定の割合を下回ると、トレーダーの意思にかかわらず損失を避けるため自動で取
引を決済するロスカット(強制決済)と言うルールがあります。マージンコールと呼ぶ会社もあります。

・ 金利変動によるスワップポイントのリスク
 金利は変動するものなので、スワップポイントが必ずプラスになるとは限りません。少なかったり、ゼロ
であったりマイナスに転じてしまうこともあります。

・ 政情や財政状況によるリスク
 購入した通貨の国の情勢は、とても重要です。いくら金利が高く魅力的な通貨だとしても、その国の信用
度が低かったり、政情や財政状況が不安定だったりすると、暴落の恐れがあり、リスキーだといえます。こ
れをカントリーリスクと言います。

・ テロや戦争、政策変更などのリスク
 政情が安定していても、テロや戦争、政策の変更、経済指標の発表など、特殊な状況下では、為替レート
が短期間のうちに激しく変動します。これを地政学的リスクと言います。

その他、取引量が少ないマイナーな通貨の場合、主要な市場が祝日だったり、テロが起こったりする事で、
希望するタイミングで決済できない流動性のリスクや、インターネット取引の場合、売買注文の入力ミスな
どで誤注文してしまい、意図しないレートで取引が成立してしまう可能性があります。

 

FXの注意点

 FX取引をする目的は当然利益を上げる事ですが、そのために特に心掛けなければならないのは「損小利大
」、文字通り「出来るだけ損を少なく、出来るだけ利益を多くする。」ことです。そのためには、相場を読
んで適切な取引をする事が大事です。

 現在日本国内のFX取引では、法令の定めにより、個人のFX取引においてはレバレッジ規制がかかっており
上限が最大25倍と定められています。

 FXには、株のように値幅制限いっぱいまで売買できる「ストップ高」「ストップ安」といった仕組みがあ
りません。そして、レバレッジを高くかけることができる反面、損失もかなり大きくなってしまう可能性が
あります。証拠金(資金)が全額無くなってしまうばかりか、不足金が発生してしまう可能性もあります。
それを防ぐ仕組みが「ロスカット」です。証拠金がある一定の割合(ロスカットレベル)を下回ると、損失を
避けるため自動で取引を強制決済します。ロスカットは、証拠金の大半を失う強制決済です。これを避ける
ためにも、証拠金に余裕のある取引を心掛けましょう。

 

▲ HOMEへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2017 これはおススメ